テレビ番組のレシピで作った、クロックマダムマフィン

croque_madame_muffin01.jpg

番組名を見て何となく録画したNHKの「レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ」。フランスで暮らすイギリス人のレイチェルさんが、アレンジしたフランスの家庭料理を紹介してくれるんですが、素敵すぎてすっかりはまってしまった。カラフルで可愛くて、お洒落。なんとなくフランス映画の「アメリ」を思い出すような世界。

番組で紹介されたクロックマダムマフィンを、早速今日作ってみました。耳を切って溶かしバターを塗った食パンをマフィン型に敷き、卵・ハム・ベシャメルソース・チーズを入れてオーブンで焼いて完成。こういう食パンの使い方はじめてだから新鮮。

味は美味しかったけど、見た目は失敗。マフィン型でなくココット型で焼いたから形がいまいちなのと、レシピとは違うチェダーチーズ使ったせいか、チーズの色が目立ってしまった。番組で紹介されていたのは、もっと白っぽくてキレイでした。


croque_madame_muffin02.jpg
中は半熟。ほんとに熱々な時はナイフとフォーク必要だけど、ちょい待てば普通に手で食べられる。ハムはなかったのでハムなし。ディジョンマスタードもなかったから普通のマスタードで作りました。

croque_madame_muffin03.jpg
マフィン型の方が浅いから、パンの形が上に広がってキレイに仕上がると思います。でも自分のオーブンは小さいから、どのみち普通のマフィン型入らないんですけどね。あと思ったのは、もっと溶かしバター塗れば良かったなという点。型からはずしにくかった。


「レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ」は、元はBBC制作の番組。世界的に人気があるようで、本も出てます。



気になって職場近くの本屋で探したけど、置いてなかった。
実物見たかったんですけどね。



自分は知らなかったけど、去年の夏もNHKで放送して好評だった番組らしいです。しばらく毎週Eテレで月曜の午後11時から放送してくれるみたいで嬉しい。

番組終わったらリンクなくなるかもしれませんが。NHKの番組紹介ページ。
レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ


食・ファッション・インテリアのすべてが可愛らしく、料理の紹介も番組中に流れる音楽もテンポ良くて、30分間飽きずに見れました。レイチェルさんの借りてる部屋のキッチンは広くないけど、すごい可愛らしくて使い勝手良さそうなんですよね。次の放送がすごい楽しみ。


ではでは。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する