炊飯器でつくったバターチキンカレー

suihankicurry01.jpg

ちょっと前の話になるんですが。「炊飯器で作るバターチキンカレー」というレシピが気になり、作ったことがありました。バターチキンカレーなんて一度も作ったことない。炊飯器料理は簡単なものが多いから試してみようと、珍しく材料を揃えてこしらえたんですが、これがちょっと微妙で。

結論からいえば。

美味しいバターチキンカレーができる。
でも同じ材料で普通に鍋で作った方がよいのでは?

といったところ。
鍋で作る手間とそんなに変らないし、炊飯器をカレーに占領されて米が炊けないのが不便だなと。一見簡単そうに見えても、作ってみないとわからないもんです。


▼参考にした、炊飯器で作るバターチキンカレーのレシピ。 BuzzFeedさんの記事です。
https://www.buzzfeed.com/jp/sonomishimada/easy-ricecooker-butter-chicken-curry



suihankicurry02.jpg
バターは価格高いので、お菓子作りも製菓用のマーガリン使うことが多いけど、この時はきちんとバターを購入。ほんっとバター買ったの久々。

suihankicurry03.jpg
ブルドックの中濃ソースも買いました。
115周年ってすごいですね。

suihankicurry04.jpg
レシピで驚いたのが、一部の材料と揉み込んだ鶏もも肉を、冷蔵庫で1時間漬けるとこ。3合炊きだから冷蔵庫に入れられたものの、大きい炊飯器の人は場所とって大変なのでは?

suihankicurry05.jpg
あとは残りの材料を入れて40分ほど炊く。
こう書くと簡単そうだけど、レシピは材料多いので、揃えるのに苦労します。ヨーグルトとか生クリームとか。あとタマネギが、すりおろしとみじん切り両方使うのが面倒でした。

suihankicurry06.jpg
ちゃんと炊飯器でバターチキンカレーができました。
でも炊飯器からおたまでカレーをすくうのは、やりにくかった。ここでは逆に3合炊きの釜の小ささがネックに。

suihankicurry07.jpg
作ってる途中でご飯が炊けないと気づき、結局パンと一緒に食べました。カレーはご飯食べたくなるので、やっぱり普通に鍋で作った方がいいかも?


炊飯器調理はいまいちでしたが、材料多いだけあり本格的で、普段食べるカレーと違った味で新鮮でした。なぜかは不明ですが、出来立てよりも今日食べた冷凍しておいたバターチキンカレーの方がすごくおいしかった。

また作ると思うけど、次は炊飯器使わず絶対鍋ですね。


ではでは。


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する