帰省先でSeriaのクラフト素材保冷バッグを購入

seria_horeibag01.jpg

地方住み経験ある人であればおそらく「東京ではすごい売れてる」「東京では人気すぎて品切れ」的な説明を店員さんに言われた経験あるのでは?自分は「うさんくさいな」と思ってたんですが、帰省した際立ち寄った100均のSeria(せりあ)で、東京で品切れだった人気アイテムがズラリと並ぶ様を見て、実際こういうケースもあるんだなと、ちょっと感動しました。

そして念願のクラフト素材の保冷バッグを購入。Daiso(だいそー)とSeriaで扱ってると聞き、立ち寄る度チェックしてたけど、一度も東京では見なかった代物。東京は店も物も豊富だけど、それに群がる人も多いから、行動の遅い自分は話題の商品見ないまま販売終了というケースが多い。運良くめぐりあって良かった良かった。



seria_horeibag02.jpg
クラフト素材の保冷バッグ。
Seriaだから、もちろん100円。2個購入。
可愛いけど、無地だったらもっと好きだったかも。
サイズは
上 W約30cm
底 W約20cm×D約10cm
高さ約33cm(使用時約25cm)

seria_horeibag04.jpg
面ファスナー付。

seria_horeibag03.jpg
マチはたっぷり。

seria_horeibag06.jpg
普段お弁当に持ち歩いてる
スプーンとスープジャー、
デルーカのタッパーがキレイに納まり満足。

seria_horeibag05.jpg
手前が今使ってる保冷バッグ。
雑誌リンネルの付録で、サイズが気に入ってるけど
似たものってありそうでない。高さがたりなかったり。
Seriaの保冷バッグは次のが見つかるまでのつなぎ。
可愛いけど、布に比べて汚れやすく弱そうなので、長くは使えないかなと。

seria_horeibag07.jpg
以前は紙に似た素材の保冷バッグを使ってました。
Seriaはクラフト紙って感じだけど
こっちはタイベックという素材。
値段は2,000円くらいするだけあってかなり違うし、しっかりしてる。
留め具がマグネットなのも使いやすかった。

▼関連記事
紙っぽい製品と紙の製品について


seria_horeibag08.jpg
色があせてきたので、まだ使えるけど一旦引退させて
現在は100均のワイヤーネットで作った吊り棚の上にいます。
軽くて見た目がいまいちなインスタント食品等を収納。
Seriaの保冷バッグもおそらく同じ道をたどるでしょう。

seria_horeibag09.jpg
帰省先のSeriaは広く商品も豊富で、こんなに種類あるんだと夢中で見てしまった。ファイヤーキングのジェダイにそっくりと評判だったプラスチック食器も、東京ではすぐ店で見なくなったけど、シリーズが結構揃っててびっくりした。気になる商品がなくなった時は、地方の大きいお店に行くと案外見つかるのかも?
※写真はファイヤーキングのジェダイでガラス製。
お菓子がよく映えてお気に入りです。



帰省してまで何でSeriaに行ったかと言うと、実家のキッチンを色々片付けてリメイクしたくなったから。空き箱に木目のリメイクシート貼ったりして、なかなか楽しかったです。


ではでは。



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する