帰省用に 今回の東京土産

170913_miyage01.jpg

お盆の時期きちんと休んでなかったので、明日から田舎に帰省予定。帰省といえば毎度お土産に悩む。東京はいろんなお店があるけれど、北海道のロイズや六花亭といった、誰もが喜ぶ超有名な食べ物ってないような?せっかく買うなら珍しがって欲しいので、たいてい帰省前に百貨店で何点か買い、足りない分を出発前に東京駅で追加してます。
今回は新宿の高島屋で、おでんの素、燻製しょうゆ、切腹最中を買ってみました。なかなか滅茶苦茶ですが、本当に身内に渡すだけだからまぁいいかなと。


170913_miyage02.jpg
茅乃舎(かやのや)のおでんの素。
2人前×2回分で税別500円。
季節的にいいかなと。
たまたま試食もやってて、美味しかった。


170913_miyage03.jpg
燻製しょうゆ。税別760円
燻製でスポイト付という珍しさにひかれました。
調べたら、卵かけごはんとかに使うと美味しいらしい。
醤油は日持ちして、実用的だから贈り物には便利そう。
パッケージも可愛いので、今回に限らずプレゼントとして活用したいかも。

燻製オリーブオイルもあって、
大きめサイズだと瓶のデザインが可愛い。
ヒゲが妙に濃いクマが印象的。

▼販売しているエンジ株式会社のサイト
http://www.kazenoshiwaza.com/lp/cyomiryo.html


茅乃舎は元は九州のようだし、燻製しょうゆも軽井沢。
旅行ではなく帰省なので、そのへんは気にせず土産に選んでます。
ただ、田舎に店舗がないものを選ぶようにはしてます。


170913_miyage04.jpg
その点、切腹最中(せっぷくもなか)はきちんと東京。
会社員が何かやらかした時のお詫びの品としてテレビにもよくとりあげられてたので、話題性があって土産にも悪くないような。餡がたっぷりな見た目もインパクト大。



Amazonでも売られてるようです。
が、つくってるメーカーが売ってるわけじゃないからか、同じ5個入りでも値段が割高。どうしても食べたい人には便利ですけどね。

▼実際つくってる新正堂のサイト。こちらからも買えます。
http://www.shinshodoh.co.jp/index.htm

Amazonとどっちがお得かは、しっかり比べてないのでナゾ。
大正元年創業の老舗だそうです。他のお菓子もおいしそう。



170913_miyage05.jpg
「最中にたっぷりの餡を込めて切腹させてみました」
「ご愛用の程伏してお願い申し上げます」
など、パッケージに書いてる内容もおもしろい。
値段は5個入りで税込1,180円でした。

[追記]
実家用のお土産で自分も食べたので、その感想です。
●個包装ではなかった。開けたらすぐ5個食べる必要あり。
●餡ぎっしりかと思いきや、餡の中にはおモチが入ってました。
●モナカの皮パリパリで、上品な甘さ。
●まずいものははっきり言う祖母からも、ウマイと言われ好評。
●自分的にも美味しかったので、また買ってもいいかなと思ってます。
2017.0918



明日は東京駅で新幹線出発前までに、さらに土産物を買う予定。東京駅地下のグランスタがリニューアルされてから行ってないので、どんな風に変っているのか楽しみです。


ではでは。

Comment

  • 2017/09/15 (Fri) 17:02
    citron* #NkOZRVVI - URL
    ごゆるりと…ね。

    ↑な~んてタイトルをつけちゃいましいたが、
    たぶんこのコメを読まれるのは
    帰宅後ですね(^^ゞ。

    久々のふるさとで、心身ともに
    くつろがれてますように☆彡。

    東京に戻ってきた頃合いを見計らって(笑)
    またおじゃまさせていただきますね(^^)。

  • 2017/09/18 (Mon) 23:05
    ネルネルネコ #- - URL
    Re:Citron*さん こんばんは!

    ありがとうございます。
    生でJアラートを聞いたりもしましたが
    のんびり過ごし無事戻ってきました。

    こちらこそ、またおじゃまさせていただきます〜。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する