はじめてマンゴーを家で食べる

mango01.jpg

名前はよく聞くけど、値段がいいので一度も買ったことがないマンゴー。職場に届いたお中元の中から一個いただき、はじめて家でマンゴーを食べることに。贈答品ということもあるけど、かなり大きくて立派。どうやって食べたらいいかネットで検索した後、処理にとりかかりました。


mango02.jpg
細長くて大きな種が真ん中にあるので、真ん中を避けてスパッと切ればOKらしい。あとはさいの目にナイフで切れ目を入れて、皮側にぐっと反り返らせれば食べやすい形になります。その状態も写真撮ろうと思ってたけど、技術的な問題でキレイじゃなかったので省略。


mango03.jpg
そんなに特別マンゴー好きではないけれど、すごく甘くて美味しかった。でも自分はしっかり冷やしてないとドロッと甘すぎて苦手かも。処理が思った以上に簡単だったので、今度は自分で買ってもいいかなと調べてみたら、やっぱりマンゴーは高い。二度と家で食べる機会なさそうです。


マンゴーを盛りつけたガラスの器は
フランスのラ・ロシェールのもの。



脚付でちょっと上品だけど、高さがないから気軽に使えていいです。
ほうれん草のおひたしとか、ちょっとしたものを入れるのに便利。



自分が働いた会社がたまたまそうなのか謎だけど、意外に会社に贈答品で農産物系送られてくるので驚きます。果物はともかく、一番印象的だったのは枝豆。いい枝豆なのか、枝についたまま大量に送られてきて、会社のデスクでなぜか黙々と枝豆を枝からはずす作業をした想い出が。

ではでは。


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する