【骨董市で買ったのもの】ホクセイの食器

hokusei_01.jpg

骨董市で売られてるものは、基本的には誰かが使った中古品が多いですが、このホクセイの食器は新品。いわゆるデットストック品というやつです。給食で使うような食器が前から欲しかったので、1000円×2枚買いました。ちなみに買ったのは骨董ジャンボリー。大きな骨董市だけあって、給食系のものもチラホラ出品されてます。


hokusei_02.jpg
普通に食器として使うつもりだったのに、実際は料理の途中で切った材料を置くのに使うことが多い。これがなかなか便利。


hokusei_03.jpg
生春巻きにこれから包む具をちょっと置いたりとか。もはや食器というより料理のバット代わり。

hokusei_04.jpg
少量の揚げ物の下ごしらえにも使ってます。

hokusei_05.jpg
仕切りも別にすごい高さがあるわけじゃないので、切った野菜を仕切り無視して置いてみたり。普通の料理バットも持ってるけど、ホクセイの皿の方が使う頻度高いです。

hokusei_06.jpg
後ろにはホクセイのロゴが入ってます。ちょっとレトロな感じで可愛い。


好き嫌いが多くてあまり給食が好きというわけではなかったのに、それでもたまに懐かしくて給食食べたいなと思ったりします。給食メニューが食べられるお店があるらしいので、いつか行ってみたいかも。

ではでは。


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する