家事問屋展を見に、cotogotoへ

170702kotogoto_00.jpg

素敵な暮らしの道具を販売しているお店cotogoto(ことごと)は、オンラインショップは前から知ってたけど、実店舗が高円寺にあると知ったのはつい最近。金属系のキッチン用品で有名な家事問屋(かじどんや)の展示会がcotogotoで行なわれると知り、はじめて店舗へ足を運びました。cotogotoの品揃え好きだけど、実物見ないで買うのコワイと思って今まで利用しなかったから、ちょうど良かった。

▼cotogotoのサイト
http://www.cotogoto.jp/


170702kotogoto_01.jpg
cotogotoは高円寺駅の南口出て1分程度の場所にあります。近いし、すごく分かりやすい場所。

170702kotogoto_02.jpg
買ったのは前から気になってた茹で分けザル。1,000円。鍋の端にひっかけて、ひとつの鍋で茹で時間が違うものが調理できるという代物。今から使うの楽しみ。

家事問屋の製品は新潟で作られてます。今回の展示会では製品がずらりと並び、作る途中過程の実物も展示していておもしろかった。一足はやく新製品も見れてお得な気分。展示会は7月4日までみたいです。

▼家事問屋のサイト
http://kajidonya.com/


170702kotogoto_03.jpg
当初は茹で分けザルだけ買うつもりが、九谷青釜の食器まで買ってしまった。ネットで見た時はピンとこなかったのに、実物みたら良かったので。お値段3000円也。

170702kotogoto_04.jpg
これはプレゼント用。倉敷意匠×Kata Kataの、クマとオオカミの皿。サイズは3種類ある中の中サイズで各1,300円。

170702kotogoto_05.jpg
銅版転写という技法を使っているため、かすれやにじみ、絵柄がずれたりと「不良品じゃないの?」と思われそうなところが随所に見られるけど、そういう仕様。誤解されないように、プレゼントする時説明しないとですね。


cotogotoの実店舗、自分はかなり気に入りました。品揃えも店の大きさや雰囲気も良かったです。あとこちら、シーアンドサインという会社が運営するコンセプトショップの中の一つのようで、いただいたリーフ見て「あの店もここの系列なの?」と驚きました。

それにしても、最近こまごまと買い物しすぎだったかも。本当はサーキュレーターを買う予定だったのにおかしいな。

ではでは。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する