木目調が新鮮、ナチュラルでシンプルなdretecの体重計

dretek_bodyscale01.jpg

雑貨や家具はナチュラル系なんて、これでもかっていうぐらいあるけど、体重計でナチュラルな雰囲気の製品は珍しいのでは?dretec(どりてっく)の体重計は木目調で、形もとってもシンプル。
ビックカメラで見かけて気に入り購入。かなり前に体重計が壊れ、長いこと体重計なしの生活してたのでちょうど良かった。即決したのは見た目もあるけど、手頃な価格が大きかった。可愛いのに2000円くらいで買えました。


dretek_bodyscale02.jpg
パッケージ。
「のるだけではかれる体重計」と書かれていて、それって当り前じゃないの?と思ったけど、そういやデジタルの体重計は電源入れないと計れないんでしたね。のると体重が表示され、降りると消える。見た目もだけど機能もシンプル。

dretek_bodyscale03.jpg
表面。ボタンの類はひとつもなく、体重を表示する液晶のみ。余計な凹凸がないから表面汚れた時掃除しやすそう。

dretek_bodyscale04.jpg
裏側。単4型乾電池2個が必要。電池付属なのですぐ使えます。

dretek_bodyscale05.jpg
厚さは25mm。かなり薄い。そして軽い。
サイズは約W280×D245×H25mm
重さは約610g
色はナチュラルウッドとダークウッドの2種あり。自分は汚れが目立ちにくそうなナチュラルを選んだけど、床の色に近いものを選ぶというのもアリだったかも?
あと、種類は普通のと、体組成計タイプがあります。



普通のタイプ。


体組成計タイプ。
こちらはさすがに設定ボタンのようなものがついてます。でもかなりシンプル。
ほとんど値段は変らない。

なぜ体組成付の方を選ばなかったかというと、壊れた体重計が体組成計タイプで、設定部分がおかしくなって使えなくなったから。多機能じゃない方が壊れにくそうと思い、普通のにしました。




買った後知ったのですが似たようなので大理石柄もあるようで。
インテリアに合わせやすそう。



ちなみにメーカーはdretec(どりてっく)という、埼玉に本社がある企業。シンプルなデザインの家電など売ってます。有名とはいい難いけど、自分はこちらのキッチンスケールを長いこと使ってるので、不安なく購入できました。

▼dretecのサイト
http://www.dretec.co.jp/


dretek_bodyscale06.jpg
かなり昔にシンプルで手頃だから買ったキッチンスケール。普通に使えてます。たまにエラー表示でるけど、もう一度電源入れ直せば大丈夫。

dretecは他にも、正月の時期に激安で売られてた電動泡立て器も持ってます。体重計とキッチンスケールはそれなりの商品だけど、泡立て器は素材の安そうな感じがあからさまで「これはあまり持たないかも…」と思ったら、混ぜる部分の金属パーツが本当にすぐ壊れてしまった。壊れたこと自体は良くないけど、問い合わせしたらきちんと対応して直してくれたので、自分はこちらのメーカーの印象悪くないです。修理後は泡立て器きちんと使えてます。


それにしても久々に体重計にのったら体重が恐ろしいことになってた。毎日は面倒だけど、週1くらいは計るようにしないとなぁと反省しました。


ではでは。



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する