FLOのサバランが父の日仕様で、パパサバランに

savarin01.jpg

久しぶりに吉祥寺へ。いくつかあった目的の一つが、FLO(ふろ)でサバランを買うこと。さぁ買うぞと、お店のショーケースを眺めると、サバランにチョコのヒゲが。明日が父の日なので、サバランが父の日仕様でパパサバランになっていたという。それしかないため、微妙な気持ちになりながらも購入しました。


savarin02.jpg
パパサバラン。チョコのヒゲくらいならまぁいいんだけど、「お父さん、ありがとう」の札に奇妙な罪悪感が。普通のサバランは486円。パパサバランは529円。普通のが欲しかったのに金額まで否応無しに上乗せで、ちょっとモヤモヤ。

savarin03.jpg
どうしてFLOのサバランが食べたかったかというと、ラム酒入りシロップが入ったスポイト
付なところ。なんだかおもしろそうだなと。ただコレ、実際食べて思ったのが、お酒が苦手な人には分量加減できていいけど、自分みたいに普通にラム酒たっぷりでOKな人はどうせ全部入れるのであまり意味ないかも?でもはじめにスポイトに入れること思いついた人はエライと思う。子供の頃は洋酒入りのお菓子苦手だったし。

banana_basket01.jpg
あと、カゴの専門店にも行ってきました。ネットで見つけたmenui(めぬい)というお店で、実店舗が吉祥寺にあると知り実物見てみたいなと。2店舗ある内の東急裏店で、バナナの皮で作られたワインボトル用のバスケットを気に入って購入。ワインを入れる予定はないので、使い方はこれから考える感じ。2,480円とお手頃でした。

menuiはカゴが欲しい人におすすめなサイト。籐、柳、竹、麻みたいに素材別になってて分かりやすいし、商品も豊富。実店舗は実物見れるのはいいけど、商品探すのはちょっと大変でした。

▼menuiのサイト。
http://menui.jp/


吉祥寺はあいかわらず人が多かった。原宿あたりとはまた違った個性的な服の人が多くて、見てて楽しい。お洒落してる人も普段着の人も似たような割合で道をウロウロしてるのが、なんだかいいです。

ではでは。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する