トシ・ヨロイヅカのパンペルデュ

170603yoroizuka01.jpg

昨日仕事帰りにぷらぷら散歩していたら、京橋駅でトシ・ヨロイヅカを発見。トシ・ヨロイヅカといえばパティシェ鎧塚俊彦さんのお店。六本木ミッドタウンの店舗には行ったことあるけど、そこはパンなかったような。
せっかくなのでお店に入り、パンペルデュなるものを購入。「スポンジケーキをパンで包んだ」的な説明があり、どんな味か気になったので。あと値段が手頃で、ボリュームあるのに300円。写真は別に切った後ではなく、この状態で売られてました。中は洋酒入りで、レジで「洋酒入ってるけど大丈夫ですか?」と確認されました。


170603yoroizuka02.jpg

食べた感想は?というと、スポンジケーキのような軽やかさは皆無で、ねっとりと濃厚。外側はまぁ、パンです。自分は好みの味でした。洋酒が入ってるのでワインなんかにも合いそう。なかなかのボリュームで2個食べたらお腹いっぱい。珍しい見た目と味は手土産にも良さそう。ちなみにパンペルデュ。フランスではフレンチトーストをそう呼ぶらしい。ペルデュが「失われた」の意で、卵液に浸してパンらしさを失ったという意味では、なるほどです。


170603yoroizuka03.jpg
トシ・ヨロイヅカのロゴ。読みにくいけど、覚えやすい。ブラブラしてても気づいたのは、この帯の白黒のおかげかも。
京橋駅のトシ・ヨロイヅカは駅直結の京橋エドグランという建物に入っていて、東京駅にも銀座にも近い。旅行で東京に来た人も利用しやすそう。船艦店というだけあって大きな店舗。ケーキにパン、アイスも売ってて、カフェとデザートサロンまである。


日がどんどん長くなり、仕事帰りの時間でも外が明るくて、まっすぐ帰るのももったいなとブラブラしたわけですが。目的なく歩くと、新しい発見があってなかなか良かったです。

ではでは。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する