今さらながら気づいた、無印ミニハンディモップの良さ

muji_minimop01.jpg

恒例の、無印メンバー10%OFFの無印良品週間も3日で終わり。今回は、前から使っていたミニハンディモップを追加で購入しました。職場で使おうかと思って。


muji_minimop02.jpg
無印のミニハンディモップ、税込み490円。

muji_minimop03.jpg
ちょっとした隙間に設置できるサイズ。部屋の隅っこに置いて使ってます。
サイズはケースが約W65×D45×H175mm、モップの柄含めたHが約310mm。ケースと柄はポリプロピレンで、マットな質感。

muji_minimop04.jpg
モップのグレーっぽい色が落ち着いてて好き。モップ部分はマイクロファイバー。水や石けん、中性洗剤で手洗いできるらしいけど、私は面倒なので一度も洗ったことない。ゴミをボフボフっと払っておしまい。

muji_minimop05.jpg
限界まで使ったら、替えモップとチェンジしようと思ってます。替えのモップは300円。無印は結構モデルチェンジしたり廃盤なったりするけど、これは定番商品っぽいのでそこそこ安定して購入できそう。

muji_minimop06.jpg
マジックテープをはがして柄を抜けば、モップがはずれる。無印の説明書には「脱着テープ」って書かれてましたが。マジックテープって慣れ親しんだ呼び方だけど、商標だから許可なしに使えないんですよね。宅急便をヤマトでしか使っちゃダメなのと同じで。

muji_minimop07.jpg
職場で使うにしてもどこ置こうと思った時、ケースに穴があるのを思い出しました。部屋の隅に置いて使ってるから、すっかり忘れてたけど。

muji_minimop08.jpg
試しに、100均で買って余ってた吸盤付フックにぶらさげてみました。

muji_minimop09.jpg
なかなかいい感じ。机の上に置くのもなんだかなと思ってたので、これならデスク横の引き出しの側面に設置できそう。ただケースとモップがかなりフィットしてるので、モップを抜くとケースもついてきてしまうので、ちょっと注意。


それにしても無印のハンディモップは長いこと使ってるのに、穴の便利さを今頃実感するとは。
何はともあれ、明日はモップと一緒に出勤。先月は会社帰りにぼーっとしてて、電車乗り間違えたの気づかず浦安まで行ってしまったので、そういうことはないようにしたいです。

ではでは。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する