ミッフィーの古いアルバム

bruna01.jpg

朝起きて、日本人にもおなじみのうさぎのキャラクター「ミッフィー」の作者、ディック・ブルーナ死去のニュースを見てびっくりしました。「ミッフィー」は絵本に登場する主人公で、自分が子供の頃は「うさこちゃん」と呼ばれてました。ブルーナはオランダ人で、オランダでは「ナインチェ」だったのが、英語で「ミッフィー」、日本語で「うさこちゃん」と訳された流れがあるようです。ミッフィーが女の子で「うさこちゃん」の訳になったとしたら、もし男の子だったら「うさおくん」だったかも?
ミッフィーは大好きなんですが、グッズ的なものはこの古いアルバムしかなかった。しかも写真を現像した時にタダでもらったやつ。


bruna02.jpg
あったのは3種類。右のだけなぜか数冊ある。
ミッフィーはどんな時でも顔は正面向きが特徴。飛行機操縦中もこの通り。

bruna03.jpg
裏には有料アルバムの広告が。昔は写真を撮ったら現像してという流れがあたり前で、タダでくれる紙のアルバム重宝しました。現像した後みんなに回して、焼き増しして欲しい人は写真の横に印つけたり。中見たら、印が残ってて懐かしかった。もう今の若い方は「焼き増し」がなにかもピンとこないでしょうね。

bruna04.jpg
アルバムの中身。表紙裏にはインデックスや表紙の柄がモノクロで載ってます。なかなか可愛い。

bruna05.jpg
初期ミッフィーは左のように顔が横長だった。新しくなると丸になっていきます。

bruna06.jpg
フリマで売ってしまった、ミッフィーの小さい人形を写した写真が残ってました。フェリシモで買ったやつ。しかしなんでこんなカオスな写真を撮ったのか謎。


ブルーナの絵は大好きで、展示会に行ったこともあります。

個人的に驚いた絵本は、これ。
うさこちゃん、女の子なのに海パンなの?と。


いろんなミッフィーのぬいぐるみがありますが
一番おおっと思ったのが、ウェディングのウェルカム用の和装ミッフィー。

紋付袴の紋が、ウサギになってるのがすごく可愛い!
ちなみに洋装も売られてます。


値段に驚いたミッフィーグッズはこれ。

ミッフィーのペンダント。
実物見たことあるんですが、可愛いけど結構大きいです。
海外製品だから高くても仕方ないですけどね。


ブルーナは元々グラフィックデザイナーで、絵本の絵がイラストというよりデザイン的。使う色もブルーナカラーといって7色くらいに制限してたり、ひとつひとつの処理がカッコ良くて大好きです。場所をとるから絵本買わずにいたけれど、やっぱり欲しいかも。

ではでは。

Comment

  • 2017/02/19 (Sun) 11:43
    citron* #NkOZRVVI - URL
    こんにちは♪

    昨日はご訪問できなかったのですが
    わたしのとこの最新記事(2/19)も
    ミッフィーです!
    (図らずにもでもあり
    やっぱり!でもあり…笑)
    よかったらご覧くださいな~♪

    アルバム…サービス品とは
    思えないクオリティですね。

    過去写真もかわいい~。(*´▽`*)
    けど!
    ラッキー池田を
    真っ先に思い出してしまった
    わたしをお許しください(^^ゞ。
    (ゾウのジョウロ!笑)

  • 2017/02/19 (Sun) 19:38
    ネルネルネコ #- - URL
    Re:Citron*さん こんばんは!

    訪問させていただきました〜
    やっぱりあのニュースを見てしまっては、ミッフィーに触れずにはいられませんよね。
    そして、ゾウのジョウロ。確かに彼が気まぐれに身につけたおかげで
    ラッキー池田さん、頭をよぎりますよね(笑)
    確か100均で買ったような。今でも取り扱ってるのが気になります。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する