水のかたまりのような花器

益子の陶器市で購入したフラワーベース。薄いガラスに包まれた水はガラス玉のようで、部屋でとても不思議な存在です。陶器市会場でも、大人も子供も「何だろコレ?」とキラキラ光る不思議な光景に見入っていたのが印象的でした。千葉の九十九里で「硝子屋PRATO PINO」というギャラリーを営んでる松野栄治さんという作家のものなんですが、陶器市ではご本人がいらして、お手入れ方法を丁寧に教えてくれたので安心して買えました。口...

傘立てにS字フックをプラス

収納にS字フックは本当に欠かせないですよね。私は玄関の傘立てにもS字フックを活用しています。賃貸の小さな玄関なので、100均で買ったホウキをぶらさげ床掃除に使ってます。こんな感じです。いつもはホウキが隠れるようにしてます。でもホウキも可愛いので見えてもそんなに変ではないかも?100均雑貨は時折こういう掘り出しものがあるのが楽しい。私はホウキを下げてますが、たぶん折りたたみ傘をぶらさげても便利な気がします。...

布をマッキーでリメイク

キッチンにある棚に取り付けていた布が汚れが目立つようになったので、マッキーを使ってリメイクしてみました。冷蔵庫隣の棚にかけてる布です。裁縫が大の苦手なので、買ってきた布の端はホッチキスで処理。IKEAで買ったフックを使って棚に取り付けてます。黒マッキーで適当に。薄い布だと滲むので、下に紙を敷いて描きました。完成。もうボロボロな布なので、最後にリメイクして遊ぶとちょっと楽しい。マッキーはカラーも豊富なの...

パエリアパンをフライパンの代わりに

私は道具の手入れが雑なので、鉄のフライパンは避けていたのですが、調理道具がたくさん売られているかっぱ橋に行った時、ついつい調子にのってパエリアパンを買ってしまいました。パエリアなんて滅多に作りませんが、人が来た時に出すと盛り上がるという意味では一つ持っていても損はないかなと思います。パエリアだけじゃなく、鉄板代わりにちょっとした野菜や魚介を炒めても美味しいです。写真は野菜を炒め。オリーブオイルに塩...

久々に立川のIKEAへ

連休終わっちゃいましたね。終わるとあっと言う間だったなという感じです。期間中、立川のIKEAへ行きました。都内に出来てから便利になったというものの、そんなに近くもないので本当に久々。連休のせいか店内は凄く混んでました。今まで食べたことなかった100円のホットドックを食べたりしたので、それなりに連休に浮かれてすごしました。ちなみにきちんとソーセージがホカホカで美味しかったです。これで100円は安い!しかも夕食...

固いネジを回したい時はネジザウルス

ネジザウルスという工具知ってますか?何度もネジを回してると、十字部分がどんどんなくなってネジが回せなくなったりしますよね。ネジザウルスは、そんな頭のつぶれてしまったネジでも回せると評判の工具です。テレビで見たのをきっかけに買ったのですが、本当に便利。キッチンの取っ手のネジがきつくて回せない状態だったのが、ネジザウルスを使ったら簡単に回せました。縦にしてもネジがしっかりつかめるというのが、すごく便利...

ちょっとひどい雑誌の整理方

デジタル化が進む世の中ですが、やはりカラーのものは本で見る方が好きなので、雑誌はそこそこ買う方です。立ち読みするものと買うものの基準としては、手元に残しておきたいページがあるかないかです。そこで、雑誌を整理する方法を3つに分けてます。ほぼ全部とっておきたい場合は1冊まるっと保管。とっておくページが少ない場合は、好きなページだけ切り取ってファイルに保管。そしてとっておくページがそこそこある場合は ↓こ...

男前なピーナッツの人形

ちょっと前あたりから、インテリアの流行ワードで「男前インテリア」って聞くようになりましたよね。私も大好きなテイストなので、「男前インテリア」で検索すると好みのものがたくさん出てくるようになってありがたい。自分の部屋は?というと、「半男前」くらいな感じです。そんな中「これ、実は滅茶苦茶男前なんじゃ?」と思うものが部屋にあります。それが写真の人形。ピーナッツの殻が黒く塗られてて、手足は針金、セメントの...

カゴ収納と虫のこと

虫って天然素材が好きですよね。洋服とか、柔らかくて高めの素材から食べていくのでタチ悪いです。私はナチュラル素材で、しかもできるだけ塗装がテカテカしないものが好みなのですが、そういうものを選ぶと虫発生リスクがどうしても高くなります。そして、実際に発生したことが二度ほどありました。今回はその時どうやって対処したかをちょっと書いてみようと思います。一回目は中古で買った籐のバスケット。海外の果物の収穫に使...

パーカーのフードを収納袋にリメイク

着なくなった洋服は、チャキチャキはさみで切って掃除用のボロ布コースの道を歩むのですが、気に入ってた服だと「違う何かに使えないかな」と、思わず手が止まります。このリメイクしたパーカーもそうでした。「汚れてるから仕方ないんだけど、もったいないな~」と眺めてた時、ちょうどフード部分を切れば巾着みたいになるんじゃないか?と思いつきました。手芸は苦手だけど、ちょっと縫うぐらいなら出来るかと。本体とフードの境...