自分の名前と好みの動物を組み合わせてオーダーできる、動物認印

かなり昔ですが、動物認印の専門店「アニマルスタンプ・カワナ」でスタンプを作りました。確かテレビで知って、友達の誕生日が近かったから友達にプレゼントする分と、自分の分をついでにオーダーしました。役所の書類には当然使えないけど、逆に悪用される心配もないので、堂々と玄関に置きっぱなしにできるのが良いです。宅配便の受け取りの際使ってます。写真の認印は自分がオーダーしたものだけど、名前部分は日本人の代表的な...

家型の鉛筆削り ペンシルヴィラ

家の形をした鉛筆削り、Pencilvilla(ぺんしるゔぃら)。家具の製造過程で出る端材と、ステッドラーの鉛筆削りを組み合わせたもの。滅多に鉛筆削りを使わないのでオブジェも兼ねてくれるのは助かります。そのへんに適当に置いても部屋になじむし。ステッドラーの鉛筆削りは文房具屋で300円ぐらいで売られているけど、これは1,470円しました。鉛筆削りとしてはなかなかのお値段。確かにこの価格は「ハウス」より「ヴィラ」って感じ...

ラップに書けて、乾くと水にも強い水性ペン

先週の金曜日、仕事で東京ビックサイトに行ってきました。おもしろい商品がたくさんあったけど、中でも一番これは!と思ったのは、エポックケミカルの「ラップにかけるペン」。仕事には全く関係ないのにサンプルいただいたので、早速使ってみました。「ラップにかけるペン」のすごいとこは、水性ペンなのにツルっとした素材のラップに書けて、乾くと多少こすっても水がついても落ちないとこ。レンジも冷凍もOK。1色だとさみしいけ...

ペンと一緒に持ち歩きやすいフィルム付箋、ペントネ

東急ハンズの文具売り場で見つけ、おもしろそうなので買ってみた「PENTONE(ぺんとね)」。スティック型のフィルム付箋で、ペンのような形をしています。付箋って便利だけど、あちこちばらついたり、ペンケース内で収まり悪いんですよね。ペントネなら、ペンのようにペンケースに収納できるのでイライラが減りそう。パッケージはこんな感じ。ペンと同じくらいの長さ。こんな風にミシン線の入っているとこまでひきだして一枚切りは...